4/22.jpg ピースケのページ(第九で9条) 5/3~5は、ピースケのチャリティ似顔絵in中之島まつりへ
ピースケのページ(第九で9条)
ピースケは、湾岸戦争をキッカケに生まれた平和を考えるキャラクター。ピースについての様々な情報とお知らせのページです。(特に毎月の第九で9条ピースパレードの更新をしています)
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5/3~5は、ピースケのチャリティ似顔絵in中之島まつりへ
ピースケのチャリティ似顔絵
「ピースケのチャリティ似顔絵描きます隊」のお店は、中之島の大阪市役所南側のプロムナードで開店してます。

毎年50万人の人が訪れる中之島まつりに参加して、早17年。湾岸戦争から始めた
このピースケ・プロジェクトは、あの戦争で犠牲になった人たちのことを忘れ
ないために、毎年、中之島まつりで「ピースケのチャリティ似顔絵描きます隊」
として参加し、収益はイラクの子供達を中心に寄付してきました。
人と人とのふれあいのもてる似顔絵をキッカケに、少しでも多くの人たちに
平和のことを意識して、考えてもらえれば・・そんな思いで続けています。
そして、平和について考えを深めていくと、対極の戦争だけでなく、身近な色々の
社会の問題にも目を向けるようになり、ホームレスの人たちのこと、野良犬・猫の
ことなども取り上げ考えてきました。今年は、年末年始のイスラエルの攻撃で犠牲
になったパレスチナの人たちをテーマに、写真展も同時開催しています。
どうぞこれをキッカケに、いっしょに平和のことを考えていきませんか?

●昨年2008年度チャリティ似顔絵の収益 156.886円のカンパ使途●
「アラブの子どもとなかよくする会」へ       30000円
「四川大地震/ミャンマーサイクロン救援金」へ  35000円
「アジアチヤイルドサポート」へ  20000円
「ペシャワールの会」へ  20000円
「アーク(Animal Refuge Kansai)」へ 20000円
「中之島まつり」実行委員会協力金  15000円
「ピースケ・プロジェクト運営費」へ  16886円

今年のテーマは、パレスチナ・ガザ地区

1300人(内400人以上が罪なき子どもたち)もの犠牲で目を向けられた実態、
 1948年から、イスラエルの占領が長く続き、攻撃や 経済封鎖が日常化しているパレスチナ・ガザ地区。 食糧、燃料、医薬品など生活物資が慢性的に不足し、 難民状態の生活を強いられてきました。そんな中、 生活援助をしてきたハマスは、選挙でパレスチナの人たちの支持を得ましたが、イスラエルへの武力反撃で、ますますイスラエルとの関係を悪化させています。
そして、 今回のイスラエルの圧倒的な軍事力による攻撃が始まりました。「暴力と暴力」の敵対構造を、どう終わらせるか・・。国際社会や外にいる私たち に出来ることってなんでしょうか? まず、この現状を知り、忘れずに考えていきましょう!

?パレスチナの人たちを支援するために、チャリティ似顔絵の収益の一部を下記に寄付します。
特定非営利活動法人「パレスチナ子どもキャンペーン」 TEL03-3953-1393

ピースケ・ライブ♪
♪5/3(日)午前11時30分~12時大阪市役所南側のアコースティック
  あきもとゆみこ・タケゾウのジャンベイのリズムでピースな歌を♪
♪5/4(月)午前11時30分~45分中央公会堂前メインステージ
  戦争しませんの憲法9条を第九で唄った「第九で9条」と漫才のステージ!

「戦争がなくならない心」のワークショップ
「戦争なんて、みんな嫌なはずなのになんでおこるんだろう?」
大人の私達以上に子供達は、大きな疑問を持っていると思います。
とかく政治・思想・宗教・経済等の大きな問題として考えられますが、根源の問題として、私たち一人一人の心の持ち方に、実は原因があるのではないでしょうか。
・・・戦争がなくせない心をキャラクターにして、その疑問を子供達といっしょに考えるワークショップをやります。
?5/4(日)午後3時30分~4時 ?5/5(月)午前11時30分~12時
   南側川岸の女神像前「はらっぱステージ」にて


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。